記事一覧

おやこきょうしつ

アートスクール

あけびの庭

プレイルーム

スペシャルイベント

その他

今月のお知らせ

こども食堂

みんなであそぼ

フリープログラム

おしらせ

516『海のトントンずもうワークショップ』山口洋佑/イラストレーター(2024.6.15)

絵の具やハサミなどを使って、海の生き物などを一緒に作りましょう。
あまり絵の具を使ったことがなかったり、初めて使うお子さんも一緒に描きながら絵を描くことの楽しさを味わってもらえればと思います。
好きな海の生き物を描いて、完成した後は海の土俵でトントンずもうで勝負をして遊びましょう。

 



 

511『パパ同士楽しく作る離乳食と、おつまみ』新田夢大/ねりやかなやオーナー(2024.5.11)

離乳食中期頃(7ヶ月頃から)の離乳食、パパが作ろう!
プロ目利きの新鮮なお野菜を使った離乳食作りを楽しみましょう。

普段使える料理の“コツ”などをお伝えしながら、
ついでに作れるちょっとしたお楽しみおつまみにもトライ!

お料理上手も初心者の方も同じパパ同士ワイワイ楽しんで作りましょう!!

 



 

503『「蒸篭で楽しむ」野菜と蒸しパン』おこさまボーイズ/フードユニット(2024.2.24)

 


冬の寒い日に、蒸籠の湯気がふかふか
フタを開けた瞬間のぽわーん
無農薬野菜を洗って切って準備したら、湯気立つ蒸籠で蒸しあげます。
ただ蒸しただけなのに野菜それぞれのお味がぴょこんと引き立つご馳走に♩
蒸した野菜の味見をしたら、お好みの野菜を入れた米粉蒸しパンにも取りかかりましょう。ほかほかのお土産で帰宅後も余韻をお楽しみいただけます。



 

508『春の自然であそぼう、つくろう♪』村松亜希子/インタープリター(2024.4.13)

 

アトリエのお庭で、自然あそびを楽しみます。春の草花を摘んで、簡単なハーバリウムもつくってみましょう。
草花に集うチョウやテントウムシも見つかるかな?
小さな生きもののおうち「インセクトホテル」づくりを通じて「身近な生きもののためにできること」にも挑戦します。

 



 

502『背骨はうたう ~動いて知るからだのおはなしと赤ちゃんの動き~』Osono/ダンサー・シンガーソングライター・ピラティス講師(2024.2.17)

 

 

「からだはどうしてこんなデザインなんだろう?」

解剖学に基づいたからだの機能的な運動は、赤ちゃんや動物たちの動きのなかにあると言われています。

からだの構造をシンプルに楽しく学び、赤ちゃんを観察して一緒に動いてみましょう。

○すこしピラティスの動き

○「からだのはなし紙芝居」

○どうぶつの動きの解説と実践

○赤ちゃんの動きの観察



 

ARCHIVES

おやこきょうしつ

アートスクール

あけびの庭

プレイルーム

スペシャルイベント

その他

今月のお知らせ

こども食堂

みんなであそぼ

フリープログラム

TAGS

SEARCH

かぞくのアトリエ

>>詳しいアクセス方法はこちら

渋谷区こども・親子支援センター
かぞくのアトリエ

東京都渋谷区代々木2-32-5
TEL:03-6276-5521
FAX:03-5352-9890
開館時間:9:30-17:30
休館日:日・月・祝日・年末年始

フロアマップ

メールマガジン

プライバシーポリシー

お問い合わせ


ページトップへ戻る