アートスクール

436『50年履ける靴を育てる』明石 優/靴育て研究家、イラストレーター(2022.8.27)

 

いい靴に出会うと、50年だってつき合うことができるといいます。

一緒に年を重ねるごとにどんどん自分の足に馴染んでくる。

こうなるともう、完全にパートナーみたいな関係。

履かない日でも、下駄箱から「いってらっしゃい」なんて声が聞こえてくる気がして。

で思ったんです。素材うんぬんなんかより、

どれだけその一足を気にかけてあげているかだなって。

毎日の歯磨きのように、あたりまえのケアを知っておくだけでも、

靴とのつき合いかたがもっと良くなるんじゃないか、って。

プロ直伝のメンテナンスでピカピカにしたお気に入りの靴で、

さあどこへ出かけましょうか。

 


講師プロフィール

明石 優/靴育て研究家、イラストレーター
茨城県生まれ。茅ヶ崎市在住。2009年桑沢デザイン研究所卒 。
日本に数少ないフリーの靴磨き職人、靴磨きの講師として、一流ブランドや各地のイベントなどで靴を磨き、大切さを伝えている。同時にダンボール製の似顔絵自動販売機『THE MACHINE』で各地イベントでもアーティストとして活躍。



日時 2022年8月27日(土)13:00~14:00(60分)
対象 親子(4〜12歳)
定員 5組
参加費 1,500円
持ち物 ピカピカにしたい革靴(磨いてあげたい家族の大人靴でも◎)、汚れても良い服装、水分補給の飲み物
申込期間 2022年7月1日(金)9:30〜2022年7月10日(日)17:00
結果通知 7月22日(金)までにメールでお知らせします。

その他の受付中のアートスクール



かぞくのアトリエ

>>詳しいアクセス方法はこちら

渋谷区こども・親子支援センター
かぞくのアトリエ

東京都渋谷区代々木2-32-5
TEL:03-6276-5521
FAX:03-5352-9890
開館時間:9:30-17:30
休館日:日・月・祝日・年末年始

フロアマップ

メールマガジン

プライバシーポリシー

お問い合わせ


ページトップへ戻る