記事一覧

おやこきょうしつ

アートスクール

プレイルーム

スペシャルイベント

その他

今月のお知らせ

こども食堂

おしらせ

11月のこども食堂

11月のメニュー/おでん、きんぴらごぼう、おにぎり
開催日/11月29日(水)
運営:「かぞくのアトリエ版・こども食堂」実行委員会(mother dictionary有志)
協力:大地を守る会手の長いおじさんプロジェクト渋谷区社会福祉協議会渋谷区
写真:晴山順平、かぞくのアトリエ

冬の気配がし始めた11月のこども食堂は、みんなでおでんとおにぎりを作りました。
大きなお鍋の中を「たまごはどこかな?大根はどこかな?」と探すのも楽しいひと時ですね。
自分でにぎったおにぎりは、おいしさも格別!
手や口のまわりにお米をいっぱいつけた可愛い笑顔があちらこちらで見られました。(晴)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

227『じかんに絵をかこう -TIME PAINTING 光のワークショップ-』仙石彬人/ヴィジュアル・アーティスト(2018.2.24)

“オーバーヘッドプロジェクター(OHP)”という特別なプロジェクターと、カラーインクやオイル、水などを使って、みんなで壁一面に映し出される大きな「光の絵」を描いてみよう!

時間とともに移り変わる、まるでイキモノののようなフシギな絵の物語。鮮やかでカラフルな色が混ざりあう、宇宙のような空間。光を使って遊ぶことを通して、その場所・その時間にしかないコト・モノに触れ、カラフルで特別なひと時を過ごしましょう。



 

226『現代金継ぎワークショップ』かえりやまひろこ/現代金継ぎ講師(2018.2.17)

割れたり欠けたりしてしまった大切な器はありませんか?
そんな割れたり、欠けたりした器に見た目にも美しい金継ぎを施し蘇らせるワークショップです。
道具を修繕しながら大切に長く使う事が少しづつ広まり伝えていけたらと思います。



 

225『旬のいちごとチョコレートでオリジナルパフェをつくろう』森田千尋/Cafe slowキッチンチーフ(2018.2.10)

2月はいちごの美味しい季節です。

そして2月と言えばバレンタイン!

卵や乳製品を使わず、身体にやさしいシンプルな素材でオリジナルパフェを作りましょう。サクサクしたもの、ひんやりとしたもの、ふんわりとろり甘いもの…いちごを引き立てる様々な素材を手作りして好きな順番に重ねます。口に入れるといろんな食感が踊り出す!

パフェの味わいの楽しみ方もお伝えできたらと思います。



 

224『おやこで楽しむ、はじめての落語』立川志の彦/落語家(2018.2.3)

小さい子どもから大人まで楽しめるのが落語の素敵なところ。絵本やアニメで触れることのある落語を生で見て聞いてたくさん笑ってください。

落語をうんと短くしたのを小噺といいます。小噺を覚えて高座で発表もしてもらうかも?

落語はお話を聞いて頭の中で絵を浮かべる芸能です。

テレビやパソコンでなんでも見られる時代に、想像力をたくさん使って頭の中に絵を浮かべてみませんか??

難しいことは考えずにたくさん笑いにきてください!



 

ARCHIVES

おやこきょうしつ

アートスクール

プレイルーム

スペシャルイベント

その他

今月のお知らせ

こども食堂

TAGS

SEARCH

かぞくのアトリエ

渋谷区こども・親子支援センター かぞくのアトリエ 東京都渋谷区代々木2-32-5
開館時間:9:30-17:30
休館日:日・月・祝日・年末年始
ご利用にあたって
詳しいアクセス方法はこちら
フロアマップ

 

フロアマップ

メールマガジン

プライバシーポリシー

お問い合わせ


ページトップへ戻る