アートスクール

『こどもと暮らす、安全を考える。』相澤久美/建築家、編集者、プロデューサー(2017.3.25)

 

こちらのアートスクールは終了いたしました。

フォトレポートはこちら

 

aizawa_image1

日本は地震が多いですね。身の回りの備えを進めようと思っても、どこから手をつけて良いのかよく分からない、という声をよく聞きます。お子さんが産まれるなど、東日本大震災当時とは状況が変化した方も多いはず。そこで今回は、子育て中のお母さん、お父さん達に、まずは知ってもらいたい防災・減災にまつわるお話を、中3と小3のこどもと暮らす建築家/防災士からわかりやすくお伝えします。その日から防災用品に加えられる、オススメ非常食のご試食やお土産も!


講師プロフィール

相澤久美/建築家、編集者、プロデューサー
建築設計は休業中。ドキュメンタリー映画やアートプロジェクトのプロデュースと、震災専門の新聞『震災リゲインプレス』の発行、被災地での中間支援、取材・調査など手がける。領域をまたぐ仕事が多く、月の半分出張している二児の母。



日時2017年3月25日土(土)14:00-15:30
対象保護者 *保育はありませんがお子さんの同伴も可
定員10名
参加費2,000円(非常食の試食とお土産付き)
持ち物東京防災(手元にある人)
申込期間2016年12月24日(土)9:30-受付終了
結果通知近日中にメールでお知らせします
予約申し込みは終了しました

その他の受付中のアートスクール



かぞくのアトリエ

>>詳しいアクセス方法はこちら

渋谷区こども・親子支援センター
かぞくのアトリエ

東京都渋谷区代々木2-32-5
TEL:03-6276-5521
FAX:03-5352-9890
開館時間:9:30-17:30
休館日:日・月・祝日・年末年始

フロアマップ

メールマガジン

プライバシーポリシー

お問い合わせ


ページトップへ戻る