アートスクール

184『クラフトとテクノロジーでつくる、どうぶつポシェット』江村史子/デザイナー(2017.2.18)

デジタル工作機械のレーザーカッターを使って加工したフェルトのパーツと、手しごとを組み合わせて、オリジナルデザインのどうぶつポシェットを作りましょう。本体部分は紐通しの要領で組み立てるので、工作感覚で作ることができます。また、耳部分は長めになっているので、好きな形にカットすることができます。
さまざまな形にカットされたフェルトを貼り付けたり、シンプルなステッチをプラスしたりして楽しみましょう。

002_%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%84%e5%86%99%e7%9c%9f%e5%b0%8f


講師プロフィール

江村史子/デザイナー
建築を学んだ後、公共空間のサインや遊具のデザイン・幼児教室の教材開発やワークショップの企画など、幅広いジャンルのものづくりを経験。レーザーカッターや刺繍ミシンなどのテクノロジーとクラフトを組み合わせて、1歳の娘のためのアイテムづくりやワークショップの企画を行っている。
日時2017年2月18日(土)14:00-16:00
対象親子(年長以上)
*保護者のみの参加も可
*お子さんのみの参加も小学5年生から可
定員10組
参加費1,000円
持ち物・汚れても良い服でお越しください。(接着剤を使用します)
・ポシェットに付けたいボタンやお気に入りの刺繍糸などを持ち込みしていただくことも可能です。
申込期間2016年12月1日(木)9:30-12月15日(木)17:00
結果通知12月28日(水)までにメールでお知らせします

その他のアートスクール



かぞくのアトリエ

渋谷区こども・親子支援センター かぞくのアトリエ 東京都渋谷区代々木2-32-5
開館時間:9:30-17:30
休館日:日・月・祝日・年末年始
ご利用にあたって
詳しいアクセス方法はこちら
フロアマップ

<a href="http://kazoku-no-atelier.com/wp-content/uploads/2017/10/435026c2643123a2c98b0001d543ac71.jpg" target="_blank" rel="lightbox"><img class="alignnone size-full wp-image-20918" src="http://kazoku-no-atelier.com/wp-content/uploads/2017/10/e2f4e170b6d730c37a2dc82f4df0622d.jpg" alt="" width="250" height="250" /></a>


フロアマップ

メールマガジン

プライバシーポリシー

お問い合わせ


ページトップへ戻る